アトリエT.S.L. ハンドメイドアクセサリーショップ

 

Item Search
キーワード
価格範囲
円〜
18金ゴールドアクセサリー > レディースおすすめ > K18金ゴールド手作り極細リング:レディースW1mm
Item Data

K18金ゴールド手作り極細リング:レディースW1mm






商品名 K18金ゴールド手作り極細リング:レディースW1mm
販売価格 17,280円
在庫

サイズ:
数量:

シンプルなデザインと華奢な作りで普段使いにもオススメなリング。
一方から月に向かって伸びていくイメージで彫っており、 最上部は細かくなって高くまで伸びていくという風景を描いています。
余白を作ることでそのストーリー性を描いていますのでデザインは1周繋がっていません。

指になじむ18金ゴールドの色あいと繊細に細工されたリングがさり気ないアクセントになります。
どんな服装にも合わせやすく、カジュアルはもちろん、フォーマルなスタイルにも合わせて頂けます。

スタンプワーク技法特有の地金の伸びにより、縁が隆起している部分があります。
この部分を整えすぎないことでクラフト感が残り、ゴールドというフォーマルイメージからカジュアルダウンしています。

●材質
・K18(18金)ゴールド

●サイズ
・幅:約1mm


※価格は1点当たりのものです。 

≪文字入れできません≫

変色しにくく、金属アレルギー反応を起こしにくいK18(18金)ゴールドでお作りしています
K10(10金)ゴールドは(10/24)となり純金の含有率は半分以下の42%となり、変色やアレルギー反応は起こりやすくなります。

※在庫なき場合はお届けまでに1〜2週間程度いただいております。
 

変色しにくく、金属アレルギー反応を起こしにくいK18(18金)ゴールドでお作りしています
K10(10金)ゴールドは(10÷24)となり純金の含有率は半分以下の42%、K14(14金)ゴールドは(14÷24)となり純金の含有率は58.3%となり、K18(18金)よりも変色やアレルギー反応は起こりやすくなります。

◆18金について◆
金の純度は通常、24分率で表されます。その場合、純金は24金、24カラット(Karat)、あるいはK24と表します。そして、金の含有率に従い数値を変えていきます。
例えば、18金は金の含有率が18/24、すなわち75%であることを表します。

K18とK10を比べた場合、K18の方が金の含有率が高い為、変色もほぼ無く、上質な素材であると言えます。
なお、このカラットは宝石の重量を表すカラット(carat)とは異なります。



※ご利用の環境(PC・OS・モニタ)により色の見え方が実際の商品と異なることがございます。

【プチ雑学】
金色(ゴールド)は最も強い金の気を持つ色で、一番に勝ったものに与えられるメダルの色。
名誉・栄光を表す色です。 金運アップ、才能運をアップし、チャンスを引き寄せる強い力を持っています。

非常に強い色であり、皆が欲しがる運もお金も才能も、金色1色のパワーで導くことができるという、最強の風水色といわれます。
しかしゴールドカラーは強力な力を持っている反面、攻撃的なイメージを相手に与えてしまう色でもあるので、あくまでさりげなくぐらいがちょうどいいと思います。

- 金運 才能 新しい事へのチャレンジ -
ゴールドの持つ才能を開花させるパワーや発展的な事への後押しが、新しいことにチャレンジしたい時などに決断力を促す力強い味方になってくれるといわれます。